次はダグラスDC-3!ブライトリングワールド・ツアーの飛行ルートに熊本が!

LINEで送る
Pocket

引用:ブライトリング・ジャパン(https://www.breitling.co.jp/aviation/event/2017/dc-3/)

先日、復興飛翔祭にブルーインパルスが元気を届けてくれましたが、今度は世界的文化遺産とされている「ダグラスDC-3」がやってきます!
日時は、2017年4月30日の10:00、11:00、13:00(予定)と3度、熊本市市街地を飛行するそうです。

1935年に初飛行し、航空の歴史を変えた「ダグラスDC-3」。
総計16,000機以上が製造され(その内487機はライセンスのもと日本で製造)、航空産業を支えた往年の名機です。しかし現在では、飛行できる機体は世界中で約150機とされています。その中の1機がブライトリングDC-3です。

ブライトリングDC-3は、今年建造から77年目を迎えることを記念し、世界を一周するワールドツアーを行います。
3月にスイス・ジュネーブを出発して、中東、インドを経て東南アジアから北上した後、カムチャッカ半島を経由して北アメリカに入り、大西洋を横断。9月に開催されるブライトリング・シオン・エアショー2017(スイス)で完結します。

引用元:ブライトリング・ジャパン(https://www.breitling.co.jp/)

引用:ブライトリング・ジャパン(https://www.breitling.co.jp/aviation/event/2017/dc-3/)

ダグラスDC-3といえば、当時連合国軍総司令官であったダグラスマッカーサー元帥がパイプをくわえて出てきた写真が有名かと思います。
あれから72年。これからも私たちは世界平和を願い続けていきたいです。


引用:ブライトリング・ジャパン(https://www.breitling.co.jp/aviation/event/2017/dc-3/)

今回のイベントは、世界的トップの時計ブランドである「BREITLING(ブライトリング)」のイベントで世界中の航空ファンが注目しています。
震災復興に世界中から熊本を応援してくれていると思うと泣けてきます。
みんなで頑張っていきます。

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

  1. 今年で15回目を迎える「はしご酒大会」正式名称は「夜のくまもと城まち はしご酒大会」といいます。 …
  2. ゴルフ好きですか? 毎年恒例になってきました「まちなかゴルフコンペ」を今年も開催いたします。 …
  3. 熊本城下町で毎年開催されている夏の風物詩が今年も開催されます。 日時:2017年7月29日(土…
  4. 夏本番の太陽の季節。 夏といえば?スイカ?海?山?川? いやいやいや、断然「ビール」…
  5. リーチマイケル主将率いるラグビー日本代表とルーマニア代表の国際マッチが熊本で開催されました。 この…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

熊本 城下町 銀杏北通り
ページ上部へ戻る