熊本はしご酒大会2018の参加店が決まってきました!

LINEで送る
Pocket

2018年11月7日、8日の2日間にわたり開催される第16回熊本はしご酒大会の参加店の全貌が徐々に決まってまいりました。
今年も100店舗以上の参加店が集まり、夜のマチが盛り上がることを期待して準備を進めております。
熊本はしご酒大会の魅力は「新しい発見」だと考えております。ので、当日はランダムに渡されるルートに沿って「はしご酒」を楽しんでいただきます。
行ったことがあるお店も知っているお店もあるでしょうし、聞いたこともないお店が当たるかもしれません!
当日の出会いが新しい出会いになりますように。

 

参加店については、熊本はしご酒大会の公式Facebookページで紹介していきますので、どうぞご覧ください。
https://facebook.com/kumamotoHashigosake/

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

  1. 熊本市中央区のマチナカにある「銀杏北通り・銀杏中通り・銀杏南通り」の3つの通りが合同で「…
  2. 全世界的に広がっている新型コロナ(COVID-19)ですが、飲食店や商業施設などにもかなりの影響が…
  3. 11月6日、7日に行われた令和最初の熊本はしご酒大会は、2000名を超える参加者にめぐまれて無事終…
  4. 2019年のはしご酒大会もいよいよ明日開幕です! 今年は123店舗の飲食店が参加しており、今年か…
  5. 熊本市中央繁栄会連合会が主催する毎年恒例のイベント「熊本はしご酒大会」の日程が決まりました!今年は…
銀杏中通り
”西銀座通り"
城見町通り
ページ上部へ戻る